骨格から変える​​​ 小顔整形

エラ削りはボトックス注射で|憧れの小顔を手に入れる

小顔治療に最適な方法とは

診察

最近では女性の間でボトックスというものが人気を集めています。ボトックスとは、ボツリヌス毒素から抽出された成分のことで、注射すると筋肉の動きを抑制することが可能です。人は生きていく上で笑ったり、怒ったり、泣いたりしますよね。これらの感情は、表情によってもあらわれます。例えば、笑って目尻にシワができると楽しい表情だと感じますし、眉間にシワが寄っていると怒っているように感じますよね。ですから、感情を判断するときには表情によって現れるシワが影響していることがわかります。よく笑う人は目尻にシワが出来てしまいがちで、よく怒る人は眉間にシワが寄りやすくなっています。ボトックス注射は、このような表情筋の動きを抑えて、シワを改善することが出来ます。また、筋肉によりエラが張って見える人にもボトックス注射はおすすめになります。なんと、ボトックス注射を行なうだけでエラ削りをしなくても、小顔効果を得ることが出来ますよ。

頑張っても頑張っても、日常のセルフケアだと効果を実感しにくいのが小顔矯正になります。顔の輪郭を小さくするためには、想像以上に困難でしょう。なぜなら、小顔を目指すためには脂肪を落とすことだけではなくて筋肉の張りまでほぐさないといけないからです。脂肪を落とすだけだと、ダイエットで行なうことが出来ますが、発達した筋肉を小さくする方法なんて考えたことがない人が多いと思います。そんな人たちにおすすめなのが、美容外科で施術が受けられるボトックス注射です。上にも記載されていますが、ボツリヌス菌から抽出したボツリヌス・トキシンから作られたボトックスには、筋肉を収縮させる筋弛緩効果を持っているのです。これを筋肉の張りが気になっている顎のエラに直接注入を行なえば、小顔を手に入れることも夢ではありません。さらにこのボトックス注射では、エラ削り以外にも加齢による皮膚のたるみで出来る頬のシワや目尻のシワ、ほうれい線の解消など様々なアンチエイジング効果を期待することが出来ますよ。ただの小顔になれるだけではなくて、若々しさを求める人には最適な施術方法と言えるでしょう。

ボトックス注射によるエラ削りの特徴は、切開は必要としないという点が挙げられます。エラが大きく発達してしまう原因は大きく分けて2つあり、1つ目が骨格自体の問題になります。そしてもう1つが筋肉の過剰な発達です。ボトックス注射では、筋肉が発達した状態の人に特に効果を発揮します。なお、肝心の施術方法はボトックスを患部に直接注入するだけという非常に簡単なものになります。切開を行なう必要性や骨格を削る必要性もないので、身体に与える負担は小さいです。安心して施術を受けることが出来るでしょう。エラ削りのボトックス注射では施術にかかる時間は大体10分くらいです。麻酔を含めたら30分ほどかかってしまいますが、気軽に受けることが出来るというのが分かりますよね。また、冷やしながら注射をするので、痛みは最小限に抑えられるでしょう。痛みが不安な人は麻酔を使用して行なう方法もあるので、安心ですね。このようにボトックス注射では、とても簡単に小顔を手に入れることが出来るのです。エラ削りなどの本格的な手術を不安に感じる場合は、ボトックス注射を検討してみると良いでしょう。

エラボトックスの効果

婦人

小顔にしたいと考えている場合は、エラボトックスを行なう方法があります。注射だと効果は4~6か月ほどは持続するでしょう。なお、半永久的な効果を得たい人は手術によるエラ削りがありますよ。

エラ削りの手術後について

ナース

骨格の問題でエラが発達している人は、ボトックス注射では効果を感じることは出来ません。そのため、本格的なエラ削りの施術を行なう必要があります。エラ削りの手術に気になることを色々と確認してみましょう。

ボトックスを行なう前に

女の人

エラ削りの手術よりは、リスクや術後のダウンタイムがないとして人気を集めているボトックス注射ですが、施術を受ける前に費用や種類、副作用に関して把握しておくと良いですよ。