ウーマン

エラ削りはボトックス注射で|憧れの小顔を手に入れる

  1. ホーム
  2. エラボトックスの効果

エラボトックスの効果

婦人

「エラボトックス」という言葉を聞いたことはありますか。このエラボトックスというのは、現在話題になっている施術法で、顔の筋肉を小さくして小顔になれるプチ整形になります。小顔目的でエラボトックスの施術を受けようかと検討している人も多くいるでしょう。エラボトックスを行なうことで、手術でエラ削りを行なわなくても筋肉が小さくなって、顔のエラの部分が細くなるので、非常に嬉しいですよね。すごく良い小顔術と思いますが、実際に気になることはその効果でしょう。そこで、エラボトックスの効果に関する内容をまとめてみました。

ボトックスの働きによって、筋肉の動きが十分に止まって効果が現れるまでの期間は、個人差があると言われています。また、注入する部分や求めている仕上がりによっても違うため、一概にどのくらいで効果が現れ始めるのかを断言することは難しいですが、一般的には2~3日後から効果が現れます。2週間ほどたつと、安定した状態になると考えられています。ボトックスを注入するのが初めての場合は、効果が実感しやすい傾向もありますよ。なお、エラ削りやシェイクアップを目的としたエラボトックスを行なった場合、筋肉の動きが止まってから見た目として効果を感じるまでに、筋肉が痩せるまでの期間が必要となるでしょう。そのため、効果を実感できるまでに大体1カ月ほどかかってしまいます。また、どのくらい効果が続くのかという点も人によって違いはありますが、基本的には3~4か月くらい続くでしょう。エラやふくらはぎの場合は、筋肉が再び動き出してから外見に影響を与えるまでの期間があるので、4~6か月くらいは持続すると言われています。他にも、ボトックスの量や筋肉の強さなどの条件によって、効果の持続期間は変動していきます。ボトックスを注入する量が多ければ多いほど良いというわけではないので、注意するようにしましょう。

エラボトックスの効果は永遠に続くものではありません。そのため、エラボトックスの効果を持続させるためのポイントとして、効果が切れるタイミングに合わせて継続して注射を行なうことです。そうすることで、持続的な効果を得ることが出来るでしょう。また、エラボトックスは回数を重ねるごとに持続時間が少しづつですが、長くなっていくと言われています。これは、筋委縮と呼ばれる筋肉の性質によるものなので、動かさない状態が続いてしまうと筋肉は弱りきって小さくなります。そのうちに自然な状態となります。これがボトックス注射を続けるほどに効果の持続時間が長くなっていく理由になります。なお、毎回エラボトックスを注射し続けるのが面倒だと感じる人は、手術で行なうエラ削りの方法があります。これは直接骨を削るので、半永久的な効果を得ることが出来ますよ。ですが、メスを使用するので、その分ダウンタウムを要したり、アフターケアが大変となっています。エラボトックスと手術でのエラ削り、どちらも小顔効果を期待することが出来ますが、どの施術を受けるかは慎重に検討すると良いでしょう。